英語教材i-smileは何ヶ月で変化?

英語教材のi-smileを何ヶ月続ければ上達するのだろうか?

まず決める。

そしてやり通す。

この2つがわかっていても英語教材にはなかなかできない。

何が理由なのかわかっていない。

だから次の商品を探す時にも答えがない。

自分に何が一番向いているやり方なのか?

教わる方法を選ぶ時、多くの人は費用がかかるからこそ迷いが出る。

簡単。

すぐできる。

誰でも。

こんな言葉が出てくる商品は多い。

でも実際にやってみると自分がいつどのタイミングで上達するのか?

焦りが出てくるんですよね。

こんな時に意識してほしい事をご紹介しています。

i-smileを続ける中での変化

日本で生活をしている人にとっては、英語は馴染みのない存在。

自分からあえて普段とは違う行動をしないと全く英語にふれることがない毎日を過ごす。

少しでも日常の中に英語を聞く習慣が必要。

しかも、英会話として日常の生活に密着した標準的な表現。

ドラマのオリジナル表現とは違う。

映画の文字数に制限された訳文とも違う。

きちんと英会話を学ぶ人向けの英語を見つけ出す必要がある。

こういう商品が今までにはなかった。

それが今の時代になってi-smileによって提供され始めた。

この存在を知った時、ようやく普通の英語とは何かを知る機会ができたと私は感じました。

それまでは、英単語を学ぶことは可能だった。

でも表現方法がわからない。

ここで止まっていた。

標準的な中学生程度の英語で伝える事ができる。

こう感じるきっかけがあった。

これだけでもかなりの価値がある事だったと思う。

毎日の中で感じる変化

自分の英語力はいったいどこまで上達しているのか?

この答えは、何で判断するのか?

その答えにいきなり話せるようになるというのは違っていると思う。

英語について、口を動かしていない毎日なのに聞いたからと言っていきなり自然に動き出すことはない。

だがその前の段階の変化がある。

聞こえる耳。

これが自分の英語に対しての変化。

単語が1つなんて言っているのか聞こえるようになる。

文とする前に、単語同士がつながっていくのが聞こえてくるようになる。

何語でこのフレーズが成り立っているのか?

この問いに徐々に正確に答えがわかってくる。

こうなると、自分の中で発音という事にも目を向けられるようになる。

最初の頃とは明らかに違う

商品を受け取ってからの数日で経験していた頃とその後の数ヶ月では大きく変わる。

何ヶ月経ったとか何週間経過したという事ではありません。

自分の耳が育ってくる。

こう気付くようになるのです。

1日に何回でも聞いていたのかによっても違う。

最初のリスニングの能力にも差がある。

しかし、どんなステージからでも全く同じということはない。

聞いているだけで変わってきたと思う事が必ずあると思います。

i-smile数ヶ月と成長速度

人によっては、英会話を学んで実践して、早く人と話しができるようになりたいと思っている人もいる。

でもその速度にはかなりの差がある。

聞ける耳の違い

英語は書けないし話せない。

でも聞き取るだけならなんとかわかる。

こういうタイプの人もいるのです。

実際に英語のテストでリスニングの選択問題だけならわかるという人もいる。

でもその意味や内容はさっぱりわからない。

こういう人が意味を教えてもらえず終わると成長は難しい。

でもこの内容に和訳がきちんとセットになっていたらどうでしょうか?

自分の聞き取れた英文はどんな時に使うのか?

どのような意味を持つのか?

この全てがセットで学べるようになれば、耳に入って聞き取れる情報をさらに深堀する事が可能になる。

あとは、自分の口がどこまで正しい英語の発音になるのか次第。

ここはとにかく繰り返し練習するしかない。

実践期間が目安ではない

英語の教材や講座を見るとこんな文字が目立つ。

数ヶ月で英語が話せるようになる。

でもこの期間をあまり鵜呑みにしない方が良いと思う。

実際に何か自分が苦手なこと。

新しい事。

こういう類を覚える速度はみな同じとは限らない。

早い人の中には、販売している側も驚いているケースが出てくる事もある。

成長を実感できない人も数パーセントはいる。

この差が何か?

これはその前に失敗をした経験の数や内容が似ている等の先入観も大きく影響している。

だから、あまり何ヶ月だからどこまで成長という事を意識しても意味がない。

他人は他人。

あなたはあなたです。

自分のスキルや関心の高さによって変化も違ってくるのです。

私はこの教材を使ってから3ヶ月程度でかなりすらすらと自分の伝えたい文法が頭に浮かぶようになってきた。

でも単語の数はいくら前部を覚えても出てくる内容しかわからない。

この段階になるともっと幅広い単語と表現を知りたいと思えてくる。

子供たちも英語教室とは違う楽しみがあるからこそ、どんどん毎日遊びに使っている。

私はこの商品で半年も続ければきっとそれぞれの人が自分なりの成長を感じてもらえると思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です