英語教材i-smileは難易度高め?

英語を学びたい人が増えている。

でも学習教材をいくら見自分が何をやったらいいのかわからない。

上達するイメージがわかない。

こんな悩みを抱えている人は多い。

実際にやってみてもこれまで学習という環境がなかった人は続くのかどうかすら不安になる。

続かないかどうかの不安の1つに難易度という考え方もある。

私も実際に時間を使っていろいろな商品を見てきた。

そんな中でも以下のような気持になる事が多かった。

何が違う?

英会話レッスンよりも安い?

本当に上達するの?

保証があるわけでもない。

覚え始めたと思ったら、仕事が忙しくなってなかなか時間が作りにくくなった。

こんなことを考えてしまうと、レッスンに通うなんてことは簡単ではない。

でも内容という点でついていけないという不安もある。

特に苦手な人ほどこの点が気になると思います。

実際に内容を見て仕事をしながら実践している中で感じたことをご紹介していきます。

英語教材ismile難易度比較

自分の英語の実力を知っている人は少ない。

私も実際に会話なんてとても無理。

仕事で話せる実力もありません。

こんな私でも少しでも子供たちが英語を話せるようになってほしいと願っている。

ただ単に親が学ぶだけでなく、子供と一緒に使うことが可能なのか?

こんな視点から難易度を勝手に比較してみました。

子どもも大人も同じ

自分にとってもわかるのはどんな内容?

この答えのポイントは楽しめるかどうかだと私は考えました。

ドラマや映画なら、字幕を読む。

会話が英語なのに、その人の言っている発音に耳を傾ける。

これが私たちが日常の字幕版の映画を見ている時にやっていること。

多くの人は、話す内容を字幕で理解しながら、少しでもその人の話すフレーズなどを聞いている。

この特徴は、子供にとっても同じだと思いませんか?

発音は、正直耳から入ってきた言葉が全て。

方言で話す地方出身者の話す内容は、同じ地元の人しか言わないセリフも多い。

他のエリアに住む人が聞いてもわからないことも多い。

しかし、毎日聞いていればその言葉や表現を言われても違和感が無くなっていく。

これが本来言葉を学ぶという事なのではないでしょうか?

いちいち単語を調べたりする必要はない気がするんです。

もっと簡単に海外でなくても、日本の中にもいろいろな文法や表現を使っている。

ある意味自分の耳をちょっと英語仕様に切り替えていくような感覚になると思います。

教えてもらうのとは違う感覚

私はアイスマイルを使うようになって正直英語がある意味楽しくなってきた。

それまでは、ある程度音楽の歌詞を聞いていることだけで特別意味などを意識していなかった。

フレーズを書いて、その内容をまとめていく。

誰かのサポートがあるわけでもなかった。

日本人が日本語を聞いて覚えていく感覚と同じ。

何度も同じ曲を聞いている間にフレーズを覚えてしまう事もある。

この感覚と近いような英語を15分のドラマや映画で記憶するという勉強方法になっている気がする。

難易度は高いと思えない

別に集中して話を見ていることはありません。

ながら学習。

この言葉の通りで、わかっていてもいなくても自然とその言葉が何度も聞こえてくる。

そのうち、相手のフレーズも記憶されていく。

継続している間に誰が何のフレーズを使っているのかも全体が見えてくるようになる。

こうなってくると、徐々に楽しくなってくるはず。

どうせなら、もっと細かい単語まで聞き取れるようになりたい。

自分が思っていた以上に、初心者でも誰かが作った英語の作品から学ぶというのはいい事だと思った。

作品は何でも良いのか?

やはり誰の言葉でも良いのかと言えば違うのかもしれない。

その理由は、やはり英語も癖があるから。

カリキュラムとして作った内容は、当然いざ海外で生活をすると考える人にも使ってほしい表現となる。

しかし、完全に作品として出てくる内容はどうでしょうか?

時間の都合上として使われるフレーズ。

字幕も効率よく伝えるために限られた文字数で作られた文章。

このような流れがあると、どうしても何を言うべきかという表現にギャップが出てくる可能性がある。

映画のワンシーンだから通じた表現。

一般の生活の中ではいくらスマートだと思ってもあまり使われる機会がない表現。

こうした時、日本人が言う間違った英語として認識されてしまうリスクがある。

だからこそ、まずはきちんとした表現や内容を知る事が大切。

1つ1つの講座の中に出てくる単語、文法、フレーズ。

このような詳細部分を通訳の都合上に用意された内容ではない対象を知る。

こうすることで、きちんとした標準的な表現の情報を知ることが出来ると思います。

英語学習を効率化

自分のやる気がある間に少しでも時間を用意する。

たった15分の積み重ね。

これ以外の必要がない環境が用意されている。

これが集中力を維持しやすいポイントになってると私は感じた。

以上のような観点から私の中では、正直難易度は高いとは思えないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です