英語教材i-smileで日常会話スキルは身につくのか?

英語教材i-smileで本当に英語の日常会話が可能になるの?

自分の周りにいるアメリカ出身の方ともコミュニケーションを取れるようになりたい。

ビジネスの世界で英語を利用する人だけが英会話スキルを求めるわけではありません。

海外旅行を楽しみにしている人。

将来は海外へ移住を計画する人。

近所に移住者が増えたエリアに住む人。

日常の生活の中での会話が可能になることでえられるメリットはたくさんある。

人の言葉がわかるだけで安心できる事も多い。

だからこそ、最近は主婦や女性の方も英会話に興味を持つ人が増えた。

そういう人にこそ、英語教材i-smileを試してほしいと思えた内容をご紹介しています。

英会話が基本となった教材

自分のこれからを考えるとあまり時間をかけていられない。

でも英語を学ぶために自分ができることは通学ではない。

通信教育を受けるのも違うと思う。

こんな自分にはどんな商品が該当するのか?

この悩みは、「ただ聞くだけの英語教材」だと思います。

ストレスフリーに近い存在

私は実践していて実際にストレスを感じたことはありません。

別に勉強しようと思って取り組んでいません。

YOUTUBEを見ながら、隣で別の音が聞こえる。

こんな感覚で自分の気分で動画を見ている。

途中のクイズは何度か受ければ答えがわかってしまうので、つまらない。

でもネイティブ講師であるデイビッド・セインの英語を毎日聞いていることで得られることは多い。

英語を聞いている事だけを考えるなら、たくさんのテレビ番組や映画、ドラマでも可能になる。

しかし、英会話をするための基礎を使った表現は少ない。

だからこそ、英会話の基本を聞いていると思うとそれだけで価値が高い。

自分の実力を問わない

初心者。

英会話学習未経験者。

英語の基本もどの程度わかっているのかも不明。

ビジネスからも離れて、英語にも携わっていない生活をしている方の大半は今の自分がどの程度のことができるのかもわからない。

この状況があるからこそ、自分で何を選べばいいのかわからない。

でもその状況だからこそ、英語教材i-smileは必要なんです。

これのみでいいのかと思う人は多いはず。

私はそうだと思っています。

英会話が可能なスキル

自分が何をどこまで知っておかなければいけないのか?

この答えとして、必要なのは非常に少ないという事を知っていただきたい。

英語を使って言葉を交わすことはそこまでいろいろな表現を必要としない。

拍子抜けする人もいるかもしれません。

でも英語は非常にシンプルだからこそ、多くの人が学んだ先で活用できているのです。

世界の標準語になっているのがよくわ買ってくると思います。

日本語と同じ感覚を捨てられる

自分が日常を過ごす中で使っている言葉にはあいまいな表現が多いと思います。

体裁を考える。

相手の反応を見る。

差し支えない言葉を選ぶ。

でもそんな事を考える必要がない。

英語は白黒をはっきりと伝える事が多い。

違った意味で英語で話すということは、YES・NOをハッキリ伝える事が大切。

英語を知るというのは、少ない言葉で相手に自分の意思を伝えるということ。

日本語よりもかなり表現が少ない事を知って安心する。

英語教材を使って次のような言葉を口にする人も多い。

「この量なら自分にも覚えられそう」

日本語の漢字を覚える事を考えると、その量はかなり少ないと思える。

その内容を繰り返し何度も聞き続ける。

子供の頃の本の読み聞かせと同じ

英語を学ぶのは、音を記憶する事。

その音の組み合わせがどういう意味になるのかを知ることができれば自分の口で話す事も可能になる。

子どもの頃に寝かしつけや夜寝る前に親が読んでくれた本はなぜ覚えているのでしょうか?

ひらがなも読めない。

カタカナもわからない。

漢字はもっと不明。

こんな状態でも絵を見て、その親の声を聞いて覚えていく。

そのうち、その本のセリフを覚えていく。

うんとこしょ、どっこいしょ。

こういう表現方法も多くの人は幼児向けの絵本から学んだ言葉。

これと同じように、言葉をストーリーで覚えてしまうのです。

小さい時に言葉をどうやって覚えたのか?

この答えをこれからの英語の勉強にも置き換えてみてください。

その考え方がi-smileには大人向けで用意されている。

ドラマ、歌、ゲーム。

スマホやタブレットが普及して10年以上が経過した。

その中でたくさんの有名なアプリが登場した。

その大半は人を楽しませているゲーム。

音と映像が単純操作なのに、楽しいと感じさせる。

中にはキャラクタなどが可愛いことが理由で好きになる人もいる。

好きになった対象は何度も何日でも毎晩でも起動させる。

この習慣化するきっかけを英語教材として形に下のがi-smileだと私は思っています。

私はこの教材を使うようになったおかげで他の教材を探す手間も労力からも解放されました。

そして、周りからもスキルアップしていると言われるようになりました。

あなたにも英会話が難しい対象ではなく、楽しめるものだと知るきっかけになってくれたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です